apexにオススメゲーミングマウス15選

ゲーミングデバイス

ゲーミングマウス

まずゲーミングマウスとは、ゲームに最適なマウスで、センサーの精度が良く、スムーズにマウスを動かせます。

FPSゲームには、エイムの精度が求められるので、ゲーミングマウスを使うとより良いエイムができます。

ゲーミングマウス選び方

ゲーミングマウス選び方は、重さ、有線か無線、センサーの精度、マウスの大きさ、持ちやすさです。



重さ

ゲーミングマウスには、重さが重要です。一般的にはマウスが60gから90gがいいです。

なぜマウスが60gから90gがいいのかというと、マウスが軽過ぎると繊細なエイムができないからです。

また、マウスが重過ぎても動きがスムーズにエイムが出来ません。

apexは、60gから80gをおすすめします。

ゲーミングマウスの有線か無線どっちがいいのか

apexは、動きが早いので無線のほうがいいです。

無線メリット

無線マウスは机の上のどこでも動かせます。

無線マウスだと振りやすいです。

最近の無線マウスは、遅延がありません。

むしろ無線のほうが通信速度が早く、コードの引っ掛かりが無いので、スムーズにマウスを動かせてエイムがしやすい。

デメリット

パソコンからマウスが離れすぎると、センサー精度が悪くなります。

無線なのでマウスの充電が必要ですが、最近のマウスは50時間以上は持ちます。

有線メリット

有線マウスはセンサーの精度が安定しています。

有線マウスなので充電する必要がありません。

デメリット

有線マウスは、コードがあるためマウスがスムーズに動かせませんが、最近の有線マウスは、パラコードというコードがあります、パラコードは布製コードなのでスムーズに動かせます。

注意 まだパラコードのゲーミングマウスは、少ないです。

有線マウスは、コードがあるのでを動かすのに限界があります。

ただ、そこまでは、気にしなくていいです。

有線マウスは、コードが絡まったりしますが、マウスバンジーを使えば問題ありません。

無線と有線どっちいいのかは、どちらでもいいです。

個人的には、形が良ければいいです。

ゲーミングマウスの持ちかた

まずマウスには、3種類の持ち方があります。

3種類の持ち方

かぶせ持ち

かぶせ持ちは 、手全体マウスを乗せて持つことを言います。

かぶせ持ちメリット

かぶせ持ちは、マウスを動かしてもあまり疲れません。

手全体で持つのでエイムが安定がします。

サイドボタンが押しやすい。

かぶせ持ちデメリット

細かいマウスの動きができません。

上下左右に動かすのがあまりできません。fpsのリコイルコントロールは、あまり関係しません。

つまみ持ち

つまみ持ちは、指先だけで持つことを言います。個人的には一番強い持ち方です。

つまみ持ちメリット

繊細なエイムができる。

素早くマウスを動かしやすい。

上下左右に動かしやすく、フリックエイムがしやすいです。

つまみ持ちデメリット

接点が少ないので安定感がない。

指のみでマウスを持ってい疲れやすい。

サイドボタン押しずらい。

クリック連打するとエイムがぶれやすい。

つかみ持ち

つかみ持ちは、指先と手のひらで持つことを言います。

つかみ持ちメリット

かぶせ持ちとつまみ持ちいいとこどり。

エイムに安定感がある。

サイドボタン押しやすい。

マウスとの相性問題がほぼない。

マウスをクリックしやすい。

デメリットつかみ持ちデメリット

上下左右に動かすのが少しだけ動かしずらい。

繊細なエイムが少ししずらい。

かぶせ持ちあったゲーミングマウス選び方

かぶせ持ちあったゲーミングマウスの決め方は、大きいマウスがいいです。

軽い方が、素早いエイムができます。

重さは、60gから80gぐらいがいいと思います。

つまみ持ちあったゲーミングマウス選び方

つまみ持ちあったゲーミングマウスの決め方は、小さいマウスがいいです。

重い方が、精密なエイムがやりやすいです。

重さは、70gから80gぐらいがいいと思います。

つかみ持ちあったゲーミングマウス選び方

つかみ持ちあったゲーミングマウスの決め方は,中くらいか小さくてもいいです。

つかみ持ちは、軽くても重くてもいいです。60gから90gがいいと思います。

オススメゲーミングマウス

Arozzi FAVO Gaming mouse

このゲーミングマウス、有線マウスです。

有線マウスでがパラコードケーブルです。

このゲーミングマウスハニカム構造でマウスに穴があいて、重さは、74gでちょうどいい重さです。

RGBライティングがマウスに付いています。

専用のソフトウェアを使用すれば、RGBの細かい設定やDPI、プロファイル設定などが行えます。好みの設定を保存してゲーム別に設定を保存可能。

値段は、比較少しやすいです。

つかみ持ち、つまみ持ちに最適なマウスです。

レビューも書いてます。

G703h

このゲーミングマウスは、今回紹介するゲーミングマウスで重い法のマウスです。

このゲーミングマウスは、無線で95gで、2年間のメーカー無償保証、60時間までバッテリー持ちます。

このマウスは、Crazy Raccoonのapex部門のrasさんが使っています。

このマウスは、重いので正確なエイムができます。

このマウスは、サイドボタン押しやすいです。

ホイールが回しやすいです。

コストパフォーマンスいいです。 無線ゲーミングマウス中では、比較的安めです。

このゲーミングマウスは、ドライバがあり、dpiや色々設定できます。

レビューもしてますので見てみるといいと思います



G403h

このゲーミングマウスは、上に書いたゲーミングマウスの有線版です。

このマウスは、87gで、2年間のメーカー無償保証で、有線マウスです。

サイドボタン押しやすいです。

*注意パラコードケーブルでは、ありません。

5000円とコストパフォーマンスめちゃくちゃいいです。

このゲーミングマウスは、ドライバがあり、dpiや色々設定できます。

Viper Ultimate

このゲーミングマウスは、重さが74g、光学スイッチ、ハイエンドゲーミングマウス、無線マウス、充電スタンド付、つかみ持ち、つまみ持ちに最適なマウスです。

軽く、滑りが良く、ワイヤレスな為、マウスを振り回し自由に動かせます。

人気VTuberの渋谷ハルが使っています。

追いエイムしやすいです。

Razer Viper 8K Hz

上に書いたゲーミングマウスの紹介、の有線バージョンです。

重さが71g、パラコードケーブル、つまみ持ち、つかみ持ちに最適なマウスです。

8K Hzとは、ポーリングレート8000Hzのことです。

ポーリングレート増えると、超スムーズにカーソルが動かせます。

ポーリングレート高いと追いエイムしやすいです。

まだポーリングレート8000Hz使えないゲームがあります。

下の画像のように対応してないゲームがあります。

Viper Mini 

このゲーミングマウス上に書いたのを小さくしたマウスです。

このゲーミングマウスは、小型で手が小さい人向けのマウスです。

重量は、61gと軽いです。

つかみ持ち、特につまみ持ちに最適なマウスです。

コストパフォーマンスも凄くいいです。



G PRO X SUPERLIGHT

このゲーミングマウスは、63g未満で軽く無線で、最大バッテリー持ちは70時間持ち、2年間のメーカー無償保証で、つかみ持ち、つまみ持ちにオススメゲーミングマウスです。

マウスホイールが少しだけ硬いです。

素早くマウス動かせます。

フリックエイムや追いエイムが当てやすいです。

このゲーミングマウスは、ドライバがあり、dpiや色々設定できます。

一番オススメの、ゲーミングマウスです。

レビューも書いてますので見たい人は、URLを押してください。

https://siroiro4616.com/154/



Aerox 3 Wireless Black

このゲーミングマウスは、66gで、軽量、IP54規格防水防塵、USB-C、国内正規品1年保証、高速充電対応、80時間以上のバッテリー、つかみ持ち、つまみ持ち、に最適なマウスです。

滑りやすく、無線マウスです。

このゲーミングマウスは、ドライバがあり、色々設定があります。